税理士は行政書士に登録できる?

行政書士になるには2通りの方法があります。
1:行政書士試験に合格する
2:税理士試験に合格して行政書士会に登録、入会する
この2通りの方法があります。
要するに税理士になれば無試験で行政書士にもなれるということです。
ただ、税理士になって行政書士も登録するという税理士はかなり少ないようで、
理由は推測でしかないのですが、
よくある企業会計の税理士の場合、定款の作成や、
変更登記の資料を作成するにあたって行政書士の資格が生きるように
見えますが、実際のところ費用をもらって法務局に提出するような資料を
作成して提出を代行することは行政書士にはできないというネックなポイントがあります。
法務局の登記申請ができるのは基本的に司法書士だけになるので、
行政書士じゃないとできないというような特権もないので、
取得する税理士が増えないと思っています。
しかしそのようなこともしている税理士も多いようで、
暗黙の了解なのかもしれません。
でもそのようなことをしていない税理士もいますので、
資格などしっかりチェックして問い合わせするのもいいかもしれません。
神戸の税理士をお探しなら濱田会計事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です